全粒粉パンの美味しい食べ方/おすすめのアレンジレシピを紹介

目次

全粒粉パンの美味しい食べ方/おすすめのアレンジレシピ

全粒粉パンは焼くと香ばしさアップ

全粒粉パンは小麦粉パンに比べて、もちもちした食感と小麦の香ばしさが楽しめることで人気があります。
そのまま食べるのも美味しいですが、焼くとさらに小麦の香ばしさがアップしてザクザクとした食感になり食べ応えがあります。
小麦の香ばしさがクセになり、小麦粉パンよりも全粒粉パンを好んで食べる人も多いです。

美味しい食べ方いろいろ

全粒粉パンはチーズやジャムとの相性も抜群です。
ホットサンドやオープンサンドにして、チーズやハム、サラダなどと一緒に食べても全粒粉の美味しさが味わえます。
美味しい上に栄養バランスも取れるのでおすすめです。

また、甘いジャムやコクのあるクリームチーズも全粒粉の香ばしさと合いまって美味しく食べられます。
バターを乗せてからトーストするのも、バターが全粒粉パンにしみわたって美味しいのでおすすめです。

また全粒粉の風味が少し苦手という方にもぜひ試していただきたいのは、全粒粉パンをトーストしてからオリーブオイルをかけるレシピです。
カリっと焼いた香ばしい全粒粉パンにオリーブオイルをひとかけすることで、風味が増しコクが出てとても食べやすくなるのです。

★全粒粉deハニーパンケーキ風トースト★

全粒粉deハニーパンケーキ風トーストの画像(引用:cookpad)
引用:cookpad

忙しい朝にもトーストをアレンジしたい時にぴったり!
トーストすることで全粒粉の香ばしさをより感じられますし、バターやはちみつの風味も際立ちます。
全粒粉パンは噛みごたえがあり、バターの旨味と相まって満足感が得られます。

詳しいレシピを見る(cookpad)

パリ風サーモンと新たまねぎのサンド♪

パリ風サーモンと新たまねぎのサンド♪の画像(引用:cookpad)
引用:cookpad

サーモンの旨味と玉ねぎ・クリームチーズの酸味の組み合わせがたまらない!
簡単なのにおしゃれでおいしい、三拍子揃ったサンドイッチレシピです。
休日の朝食に、リッチな気分を味わいたいランチにも重宝しそうです。

詳しいレシピを見る(cookpad)

全粒粉パンの美味しい食べ方/ダイエットに取り入れるには

置き換えダイエットのおすすめ

全粒粉パンは私たちが普段よく食べている小麦粉パンに比べて低カロリー低糖質でダイエットに向いていると言われています。
また栄養価が高いことも全粒粉パンのメリットの一つです。
そのため、普段食べているパンを小麦粉パンから全粒粉パンに置き換えるだけでダイエットや栄養バランスを整えるのに役立ちます。

いろいろな食品と組み合わせて栄養バランスアップ

また、全粒粉パンだけでは補い切れない栄養素は他の食品で補いましょう。
ハムや野菜、果物、乳製品などを組合せ、たんぱく質、ビタミンC、ビタミンB2などを積極的に摂取することでさらに栄養バランスが整った食事になるでしょう。
肉や野菜をたっぷり合わせたサンドイッチもおすすめです。

全粒粉パンには色々な栄養素が含まれていますが、中でも食物繊維が多く含まれています。
そのため、食事の際には水分をこまめに摂取することで便秘の解消や腸内環境の改善に役立ちます。

カロリーの摂り過ぎには注意

全粒粉パンがダイエットに向いていると言われていますが、ジャムやバターを塗りすぎるとカロリーが高くなってしまうので程々にしましょう。
全粒粉パンを食べる際には、食べる量(枚数や個数)を決めて食卓に出すことで食べ過ぎを防ぐことができるでしょう。

鶏ムネ肉のサンドイッチ

彩り野菜のヘルシーわんぱくサンドの画像(引用:cookpad)
引用:cookpad

ダイエット中でもお腹いっぱいサンドイッチを食べたい!
そんな人におすすめの低カロリー・減塩の鶏むね肉を使ったレシピです。
ヨーグルトソースはさっぱりかつコクがあり、ハーブがアクセントになって食欲を唆りそうです。

詳しいレシピを見る(cookpad)

彩り野菜のヘルシーわんぱくサンド

彩り野菜のヘルシーわんぱくサンドの画像(引用:cookpad)
引用:cookpad

たっぷりの野菜と卵で栄養バランスの取れたサンドイッチレシピです。
じゃがいもやかぼちゃでボリューム満点、食べごたえも十分。
切り口も鮮やかで見た目もとても美味しそうです!
お好きな野菜でアレンジも自在です。

詳しいレシピを見る(cookpad)

まとめ

この記事では「全粒粉パンの美味しい食べ方」についてまとめました。
全粒粉はザクザクとした食感があり、トーストで焼くとふわっとした香ばしさが楽しめます。
また小麦粉パンに比べて、低糖質・低カロリーという特徴があるため、ダイエット中でも食べやすいパンです。

全粒粉パンの食べ方のコツは、全粒粉で補えない栄養素を他の食品で補うこと。
例えばハムと野菜を入れたサンドイッチ、果物や乳製品などを組合せて、たんぱく質・ビタミンC・ビタミンB2などを摂り、バランスよく食べましょう。

全粒粉パンが美味しいからといってカロリーの摂りすぎには注意が必要です。
ジャムやバターの塗りすぎに気をつけたり、食べる量をあらかじめ決めておいたりしましょう。

上記に全粒粉パンを使用したレシピもいくつか紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次