グルテンフリーダイエット/小麦抜きで痩せる?生活とやり方

目次

グルテンフリーでダイエット/小麦抜きの生活は痩せるのか?

グルテンフリーで痩せられる?

健康のためにグルテンフリー生活を送る人が多くなっていますが、グルテンフリー生活で痩せるというのは本当なのでしょうか?
グルテンフリー生活で痩せるという医学的な根拠は無いと言われています。

私たちが普段口にする様々な食品に小麦は含まれています。
パン・ケーキ・パスタ・ピザ・お菓子、揚げ物など、たくさんの食品があります。
誰もが好んで食べる食品が多いです。

実は小麦自体もカロリーが極端に高い食品ではありません。
しかしグルテンフリー生活を送るあたり、スイーツや揚げ物を控えるようになります。
そういった食生活が結果的にダイエットに繋がるのではないかと言われています。

グルテンフリー生活は自分のペースで

グルテンフリーの食生活は健康にもダイエットにも良いと聞くと、いいこと尽くしのように思われます。
しかし全てを鵜呑みにしない方がいいでしょう。
なぜなら今まで小麦製品で補っていた栄養素が摂れずに、逆に栄養が不足してしまう場合もあるのです。

例えば小麦には食物繊維が多く含まれています。
グルテンフリーで足りなくなった食物繊維は他の食材から補う必要が出てきます。
小麦アレルギーの人はグルテンを完全に除去する必要がありますが、そうでなければそこまで完璧にグルテンフリーを実践する必要もないでしょう。
まずは主食だけグルテンフリーにしてみるなど、軽く始めてみると良いでしょう。

グルテンフリーダイエットのやり方と得られる効果

まずは手軽なところから始めてみる

グルテンを含む食品には血糖値を急激に上昇させる働きがあります。
血糖値が急激に上がると、体が糖分を脂肪に換えて溜め込みやすくしてしまうのです。
グルテンフリー生活を送るとそういった食品を避けるようになるので、結果的にダイエットに繋がると言われています。

とは言っても身近な食品の多くにグルテンは含まれています。
それらを全て避けるというのは大変です。
グルテンフリー初心者は、まずは主食だけ置き換えてみるなどゆるく始めて継続してみるのが良いでしょう。

しっかり実践したい人は自炊がおすすめ

主食だけ置き換えるのではなく、徹底的にグルテンフリー生活を送りたいという人は自炊を頑張ってみましょう。
外食すると様々な料理に小麦が使われていることに気付きます。
食べたい物もグルテンが気になって食べられないことも多いでしょう。
それならいっそのこと自分で作った方が安心です。

米粉などを使ったグルテンフリーのレシピもたくさん発表されていますので、今まで料理に使っていた小麦粉を米粉や片栗粉などに変えてみるのも良いです。

ただし頑張りすぎると継続するのがきつくなってしまいます。
グルテンフリーのレトルト食品などもあるので上手く活用していきましょう。

グルテンフリーで痩せる根拠とは

グルテンフリー生活で痩せるという医学的な根拠はありませんが、グルテンを含む食事には高カロリーで高脂質なものが多いです。
そういった食事を避けるようになることで外食も減り、結果的にダイエットに繋がるとも言われています。

またグルテンを抜いたことで体調の改善が見られ、そのまま継続する人も多いのではないでしょうか。
この場合グルテンが合わない体質であったにもかかわらず、気付いていなかったとも考えられます。
こうして成分表示を確認したりカロリーを気にしたりすることで自分の食生活をしっかりと見つめ直すことが、体調の改善やダイエットにも繋がっていると言えるでしょう。

グルテンフリーダイエットの食事は「置き換え」を意識

グルテンフリーはほどほどでいい?

小麦アレルギーの人は完全にグルテンを断つ必要がありますが、ダイエット目的であれば、そこまで神経質にグルテンを断つ必要はありません。

なぜなら今まで小麦製品で補っていた栄養素が不足してしまう恐れがあるからです。
小麦には食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

もしグルテンフリーを実践するのであれば、それらの不足する恐れのある栄養素を他から補う必要があります。
普段の食生活でもグルテンの含まれている食品は数多くあります。
あまりに食べる物に神経質になってはストレスが溜まってしまいます。
まずはゆるくスタートしてみましょう。

まずは置き換えからスタート

食生活が欧米化したことにより主食にパンや麺を食べることも多くなりました。
そこから置き換えを始めてみると良いでしょう。

主食をご飯に置き換えることでグルテンフリーになります。
おかずにもグルテンが含まれていることは多々ありますが、そこまで徹底するのは大変です。

そして、食事の後のデザートはケーキなどの洋菓子ではなく和菓子に変えてみましょう。
米粉を使った体に優しいお菓子を手作りするのも良いかもしれません。

グルテンフリーダイエットはコンビニ食でも実践できる!

コンビニで手軽にグルテンフリーを実践

私たちが身近に利用するコンビニでも、グルテンフリーの商品を購入することができます。
少し意識を向けるだけで、意外とグルテンフリーの食品はたくさんあることがわかります。
麺類が食べたい場合はパスタではなく、米粉から作られたフォーやビーフン、春雨などを選ぶようにすれば良いでしょう。

また、うどんも蕎麦に変えてみましょう。
パスタやうどんに比べて低カロリーで、ダイエットに最適です。
洋食が食べたい場合にはオムライスやリゾットなど、お米がメインになったものを選ぶようにすればグルテンフリーが実践できます。

スイーツも上手に選びましょう

コンビニでよく買うスイーツには何を選べば良いでしょうか。
ケーキや焼き菓子など、小麦粉から作られているものは高カロリーで糖質も高いです。
血糖値を急激に上げて太りやすいと言われているため、避ける方が良いでしょう。
代わりに米粉から作られた和菓子をセレクトすれば、グルテンフリーになります。

最近では健康に気を使っている人向けのお菓子も充実しています。
カロリーが高いと言われているスナック菓子でもゆるやかな糖質制限を実践できるロカボ商品やグルテンフリーの商品が増えています。

低糖質のロカボ商品には野菜スナックやナッツ類などがあり、コンビニでも手軽に購入することができます。
健康に気をつけている人が多い現代、各メーカーも多くの健康食品を販売しているのです。
こういった商品を使って無理なく手軽に健康生活を実践していきたいものです。

グルテンフリーダイエットで食べてもOKなお菓子

小麦粉の代用になるものは?

グルテンフリーダイエットを実践するにあたりどんなお菓子を選べば良いでしょうか。
洋菓子よりも和菓子を選ぶ方が良いとは言われますが、どうしても洋菓子が食べたい日もあります。
そんな時は自分で手作りしてみませんか。

最近では製菓用に製粉された米粉も販売されています。
米粉はグルテンが入っていないので膨らみにくく食感が悪くなりやすいと言われていますが、製菓用米粉ではそんなことはありません。

また大豆粉も最近人気があります。
豆の香ばしさがあり低糖質で焼き菓子に向いています。
手作りすることで安心のグルテンフリーダイエットを実践できます。

通販でも買えるグルテンフリーのお菓子

グルテンフリーのお菓子はスーパーやコンビニだけでなく、通販でも購入することができます。
大手通販サイトはもちろん、最近では健康食品やダイエット食品などを専門に扱うお店も増えてきました。

グルテンフリーで糖質を抑えたケーキやクッキー、カステラなど、数多くのスイーツが販売されています。
自分に合った商品を探すのも楽しいです。
健康ブームの現在、健康食品やダイエット食品を扱うお店の需要はどんどん増えていると言えるでしょう。

グルテンフリーとダイエットについてまとめ

この記事では「グルテンフリーとダイエット」についてまとめました。
グルテンフリー(小麦を摂らない)の食生活で、瘦せられるといった明確な根拠はありません。

しかしグルテンを多く含んだパン・ケーキ・パスタ・ピザなど、高カロリーな食品を避けることで、摂取カロリーが抑えられる効果はあります。
またグルテンフリーの食生活を送ることで、自然と食べ物に気をつかったり、外食を控えたりするため、食生活を含めた生活習慣の見直しにつながり、その結果ダイエットができていたということもあるでしょう。

一方で、グルテンフリーの食生活への切り替えは難しい場合もあるため、パンをご飯に変えてみたり、米粉を使ったお菓子を選んでみたりするなど、できることから始めてみるのがポイントです。

目次
閉じる